北堀江 鮨与志

ご挨拶
鮨処 北堀江 鮨与志は2020年2月、大阪市西区北堀江の四つ橋筋沿いのビルにオープン致しました。旬のネタを中心に、お寿司や海鮮の一品料理、各種お酒をご用意しております。料理のみならず、心地よい空間となるよう、日々努力しております。「昭和」をイメージし、好きなネタを好きなだけ食べていただける古き良きお寿司屋さんでありたいと、考えています。カウンター7席とテーブル席の個室が1つという小さな空間ですので、肩肘張らずにゆったりとお食事をしていただけます。親しい方、大切な方と楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです。

昭和をイメージ 関西白身文化を

開店するにあたり、コンセプトとして描いているのは「昭和」のイメージです。父は40年以上、神戸の自宅で寿司店を営んでおりまして、学校帰りに、いつも店の中を通って、自分の部屋に戻っていたのですが、いつも見ていた鮨屋の光景は、現代は主流のお任せコースではなく、好きなネタを好きなだけ頼む、ソウルフードとしての鮨でした。堅苦しくなく、楽しんでいただける。いちばん大切なのは、そういうシンプルなことだと考えています。
 こだわりを持っていたいのは、白身のネタです。大阪であれ神戸であれ、関西はやはり白身文化がベースにあると思います。茶碗蒸しも具材をたっぷり入れたものを楽しんでいただきたいです。それも親父が作ってくれた昭和の鮨屋の姿だと思っています。
 父の背中を追ってきましたが、「寿司はせ川」時代にはオーナーである島田紳助氏から、「芸人も料理人もいい舞台に立たなアカン。ここで輝け」と励まされ、「1年努力しても、一瞬の手抜きで全てを失う」と鼓舞されたことも感謝しています。「北新地 松庵」では開店の料理長を任され、立ち上げの難しさ、ゼロからお店を作っていく大変さを学ばせていただきました。ここまで続けてこられたことは自信にもつながりました。そして、いつも変わらないのが、お客様に喜んでいただけることの喜びです。これからも尽力して参ります。

<吉田 雅士 よしだ・まさし

 1972年、神戸市生まれ。神戸で寿司店を40年以上営む父の背中を見て育ち、加古川を皮切りに大阪・ミナミなどの寿司店で修行。奈良のホテルでは和食に従事し、さらに洋食の創作料理なども経験した。34歳の時から、島田紳助氏による大阪・ミナミの「寿司はせ川」で主任として6年、その後、大阪・北新地の和食店「北新地 松庵」の初代料理長を約6年半勤めた。2020年2月、「北堀江 鮨与志」を開店した。

【お寿司やお鍋のケータリングサービスを始めます】

コロナ禍が続く状況の中、当店では2021年9月よりお客様のニーズに応えられるように新たにケータリングのサービスを始めます。 ご自宅などでも楽しめる豪華な料理、お寿司の盛り合わせやカニ鍋セットなどをはじめとする海鮮料理を食べやすい形で提供させていただき、お運びいたします。詳しいメニューはご希望に合わせてアレンジさせていただきますので
店主にお尋ねください。

【メニュー例】
・海鮮鍋セット
・お寿司盛り合わせ
・ご家庭用手巻きセット
・とろサバ押し寿司
・穴子棒寿司
・海鮮ちらし寿司
・唐揚げ
・フライドポテト
・茶碗蒸し
・カニ鍋セット
・てっちりセット
etc
(食材や季節、価格により、応相談)
 【価格】
1人1万1000円(税込価格)×6人以上から受付(配送料別)
【配達エリア】
大阪市西区、中央区、北区

 

【らせん階段】店舗はビルの2階になります。らせん階段を登っていただいた先に入り口がございます。銅板製のかんばんが目印です。
【個室完備】店内はカウンターがメインですが、お仕事仲間やご友人とゆっくり語らいながら、お食事をご希望の方はぜひご利用ください。
【ドリンク】当店ではビールはもちろん、日本酒は「十四代」などをはじめ、各地の銘酒、他に焼酎なども各種取り揃えております。

御料理

 

【店舗案内】

所在地 〒554-0014 大阪市西区北堀江1-6-4 欧州館101
アクセス 大阪メトロ四つ橋線 四ツ橋駅6番出口より徒歩3分
営業時間 18:00~24:00
お料理 にぎりは200円から。一品、おまかせもございます
ドリンク 日本酒、焼酎、ビールなど各種取り揃えております。
客席数 カウンター7席 テーブル席個室1室(要事前予約)
定休日 不定休
備考 各種クレジットカードご利用可能
店主 吉田 雅士